お問い合わせ

活動レポート

滝山寺のとれなくなった鬼面

愛知県岡崎市の昔話です。
滝山寺の火祭りに使われる、鬼面の由来を物語にしました。
むかしむかし、ある年の祭のこと、鳳来寺の山伏が2人やってきて、村人の止めるのもきかず勝手に鬼の面をかぶり、踊りました。そんな無礼な行いをした山伏たちに罰が当たったのです。

場所


名 称:

所在地:

今回読んだ本

1532068887